サ 坂木 司カテゴリの記事一覧

仔羊の巣(坂木 司/著)

前作青空の卵の続編となる仔羊の巣は「ひきこもり探偵」3部作の2作目です。

仔羊の巣は「野性のチェシャ・キャット」、「銀河鉄道を待ちながら」、「カキの中のサンタクロース」の3編からなります。

保険会社に勤務する坂木と、”ひきこもり探偵”でずば抜けた着眼点を持つ鳥井。本書では彼らにまた仲間が増えます。仲間がだんだんと増える連れて最初は彼ら二人きりだった世界も徐々に広がってきました。あと残り1冊で終幕となるのは、なんだかさみしく感じます。

性別不詳の坂木司(キャラではなく、筆者の方)さんの性別を行間から読んでみたら、やっぱり女性ではないかという自分なりの結論に到達。ちょっと脱線しますが、コンピュータプログラミングなど難解なことを学習しようとしたときに、いろんな専門書を手にします。そんなことを長くしていると著者が男性より女性の方が理解しやすいことに気づきました。ポイントについての解説がきめ細やかだったりするんですね。

ミステリーでもそのあたりのきめ細やかさは共通なように感じます。ぶっきらぼうでも鳥井の謎解きはやっぱりきめが細かい。そんなあたりから女性なんじゃないかなと予想したわけですが・・・。

「ひきこもり探偵」シリーズの最終作を今日開いて読みはじめたところです。
他の作品も多いに気になる所。今後しばらくの間は坂木司三昧になりそうな気がしています。


気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。