サ 坂木 司カテゴリの記事一覧

和菓子のアン(坂木 司/著)

手元にある”読書記録”を開いてみると最後に坂木作品「短劇」を開いたのは昨年の1月半ば。
定期的に読んでいたいお気に入りの作家さんなので、和菓子のアンは待ちに待った一冊でした。

舞台となるのは、デパ地下の和菓子屋さん。主人公でちょっと太めのアンちゃんを取り巻く、シリーズものではないのが残念な程の強烈なキャラを持つ店長や立花の掛け合いに笑わされたり、ちょっとだけ泣かされたりとかなり楽しませていただきました。

秀逸なのは和菓子のうんちく。やっぱり坂木さんは女性なのかな・・・ホントにますますわからなくなっちゃいました。ミステリー色は濃くないけれど、ちょっとだけブレンドされているのもかなり好みだったりします。

和菓子のアンをこれから開くあなたには上質な和菓子とシブめのお茶をご用意することをオススメします。



気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。