サ 坂木 司カテゴリの記事一覧

ワーキング・ホリデー(坂木 司/著)

近頃坂木作品しか読んでいないことに今更乍らに気づきました。
それでもクリーニング屋さん、歯医者さんと一見外から見たんじゃわからない業種にスポットをあてた作品作りに好感を持ちつつワーキング・ホリデーを読了しました。

ワーキング・ホリデーで取り上げられているのは宅配業。主人公の”ヤマト”という名前からも連想できるあの会社なのだなと気づきました。いままで読んだ坂木作品には濃い薄いの別はありましたがミステリー色がみられました。でもワーキング・ホリデーにはミステリー色はほとんどなく、元ヤンキーで元ホストのヤマトとなぜかおばちゃんくさい息子の物語。

最後はやっぱり泣かされつつ、これもアリだなと納得させられました。
刊行されている坂木作品で未読なのはあと2冊。うち1冊はすでに手元にあったりしますが、一気に読んでしまうのはなんだかもったいないように感じているところです。





気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。