イ 五十嵐 貴久カテゴリの記事一覧

パパとムスメの7日間(五十嵐 貴久/著)

パパとムスメの7日間は、加齢臭漂う(?)冴えないサラリーマンのパパ47歳と、バリバリの女子高生の心がひょんなことから入れ替わってしまうというお話です。


直近に読んだ五十嵐作品がデビュー作リカだったせいもあり、内容のギャップに驚かされました。ムスメの小梅は大好きな先輩との初デート、パパは仕事で大事なプロジェクトの発表というどちらもテンパった状態の7日間を過ごすことになるのですが・・・。


残念ながらドラマ化された放送は観ていないのですが、かえって先入観なく読了できたように思います。


まだ「お父さん大好き!」と言ってくれる小学生の娘の父という視点で読むと、将来が怖いような楽しみなような、ちょっと複雑な心境だったりしますがパパとムスメの7日間、ムスメがいなくてもオススメできる一冊でありました。




気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。