イ 石持 浅海カテゴリの記事一覧

ブックジャングル(石持 浅海/著)

舞台となるのは閉鎖された市立図書館。
幼少の頃からお世話になった"懐かしい場所"に最後の別れをするために忍びこむ沖野と秋元。


同じ夜、図書館職員の娘・百合香とその友人・一実と真優はせっかく除籍本にしてもらいながら、父親が持ち帰るのを忘れてしまった愛読書を手にするために夜の図書館に忍び込む。


密閉された夜の図書館で顔を合わせた5人の男女。突如悪意を放ちながら襲いかかってくるラジコンヘリに彼らの運命は・・・。


いつもの石持作品にある理詰めで推理していくといったパターンではないのが、個人的にはとても残念でした。
消去法で考えれば最後まで登場しない犯人の黒幕は見え見えですから・・・そうなると問題になるのは動機なのですが、これが思いの外、陳腐な理由でがっかり。やっつけてもやっつけても次々に出てくるヘリとの攻防が鬼気迫る分、ラストが勿体無い気がしました。


イチオシの作家さんであることは変りないので、次作に期待します。




気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。