イ 石持 浅海カテゴリの記事一覧

八月の魔法使い(石持 浅海/著)

発売してから半年以上経過して手にとった八月の魔法使いを読了しました。
ほとんど手がかりのない状況から洞察力で活路を開いていくといったストーリーにのめりこみました。
出世して上へ登る人たちの腹黒い部分も、妙にリアルで滑稽でした。特に”コロシアム”のあたり、かなり白熱しています。


残念ながら共感できたのは主人公である”魔法使いの弟子”ではなく、”魔法使い”の方。
こんな恩返しの方法もあるんだなと、考えさせられた一冊でした。

・・・会社と社員を喜ばせながら、利益を得ること。それが叶うのなら、手段を選ぶ必要はない。

サラリーマンをしながら執筆をしている石持さんの言葉だからこそ、訴えかけてくる強さを感じました。



気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。