イ 石持 浅海カテゴリの記事一覧

賢者の贈り物(石持 浅海/著)

15冊目となる石持作品は、賢者の贈り物。誰もが幼い頃に触れたことのある童話や童謡になぞらえた10の短篇が収録されています。

それぞれの作品タイトルは次のとおり。

金の携帯 銀の携帯
ガラスの靴
最も大きな掌
可食性手紙
賢者の贈り物
玉手箱
泡となって消える前に
経文を書く
最後のひと目盛り
木に登る

こんな風に改めて並べてみると「可食性手紙って・・・?」とちょっと首をひねってしまいましたが、ほらあれです。♪白やぎさんからお手紙ついた、黒やぎさんたら読まずに食べた・・・。やぎさん郵便でしたっけ。

表題となっている「賢者の贈り物」はあまりにも有名ですから、改めて説明の必要すらないと思います。

あのお話がミステリー作家石持浅海を経て、どんな風にアレンジされるのか。新しい作品のページをめくるたびに、ほぉと唸らされました。

そしてもう1点、面白い仕掛けが・・・。すべての作品にあるときはチョイ役で、そしてある時はキーポイントとなる役で登場する磯風鈴音さん。賢者の贈り物はやっぱりただの短編集ではありません。


気になる評価は・・・★★★☆☆
タグ:ミステリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。