イ 石持 浅海カテゴリの記事一覧

二歩前を歩く(石持 浅海/著)

石持浅海さんの二歩前を歩くを読了しました。6つのお話からなる短篇集です。

作品リストは次のとおり。
一歩ずつ進む
二歩前を歩く
四方八方
五ヶ月前から
ナナカマド
九尾の狐

書きだしてみてはじめて、どのお話も数字で始まってることに今更ながら気づきました。
こんな調子ですからそれぞれの物語のエンディングで驚かされちゃうんでしょうね。

超常現象を否定しない理系の研究者・小泉。
彼には会社の同僚、先輩や後輩が次々とオカルトチックな難問が持ち込まれます。
たとえばそれはこんな具合。
一人暮らしの部屋に帰るとひとりでにスリッパが動いている
自分の二歩前を誰かが歩いている

どのお話も読了後にゾクッとさせてくれます。
だから余計に最終話の「九尾の狐」でほっこりしちゃうのかも。

二歩前を歩く、オススメです。



気になる評価は・・・★★★★☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。