イ 石持 浅海カテゴリの記事一覧

水の迷宮(石持 浅海/著)

水の迷宮」を読了しました。
文庫版ではない新書サイズの表紙には「胸を打つ感動と美しい謎。」と書かれています。本を開く楽しみをちょっと削がれちゃったような気がして、あまり気分の良いものではありませんでした。でも実際に開いてみると、やっぱり泣かされてしまって・・・。


3年前に不慮の死を遂げた水族館職員、片山。
彼の功績で息を吹き返した水族館で再び起こる悲劇。複雑にからむ難解な事件の行方は?


とても綺麗な物語の締めくくりに、また石持作品の虜になった気がします。
内容に触れようとするとネタバレしてしまいそうなので触れませんが、気になって調べてみた文庫版の水の迷宮の表紙。おぉっ!こちらもなんとも言えず、美しい。


ストーリーに出てくる水の迷宮のイメージそのままで、またグッときてしまいました。





気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。