イ 石持 浅海カテゴリの記事一覧

人面屋敷の惨劇(石持 浅海/著)

待望の長編推理モノ、『人面屋敷の惨劇』を読了しました。


舞台となるのは通称”人面屋敷”と呼ばれる建物。
どんなトリックが用意されているのだろうと身構えつつ読み進めると…。


東京都西部で発生した連続幼児失踪事件。我が子を失った美奈子はじめ6人の被害者家族は、積年の悲嘆の果てに、かつて犯人と目された投資家、土佐が暮らす通称「人面屋敷』へと乗り込む。屋敷の中で「人面」の忌まわしき真相を知った親たちの激情は、抑えがたい殺意へと変容。更に謎の美少女が突如現れたことで、誰もが予想すらしなかった悲劇をも招き寄せていく



まず読んでいてひっかかる点がいくつか。
クローズド・サークルというわけでもないのに、すぐに通報しない点。被害者家族としての事情があるとはいえ、やっぱり不自然に感じました。


そして一人ひとりの行動を追っていけば、素直に真犯人にたどり着いてしまう点もなんだかもったいない気がします。もしこの作品がテレビの2時間ドラマならなんとなく見落としてしまうような細かな情報でも、読者は「最初から犯人は誰か?」と疑ってかかるもの。「あれっ?」って思った箇所は何度も読みなおしてみるものです。詳細分の磨きがちょっと弱かったような気がします。


エンディングもなんとなく・・・であります。
苦労を共にしてきた、いわば同志。だからいいのかなぁ?


人面屋敷の惨劇、最初に手にした石持作品にやられちゃったせいか、だいぶ物足りなさを感じた作品でした。
ハードルを勝手に高めに設定したりして過剰に期待が膨らんでいるとは考えたくないので、また次作に期待したいと思います。



気になる評価は・・・★★★☆☆
タグ:ミステリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。