ハ 橋本 紡カテゴリの記事一覧

半分の月がのぼる空3(橋本 紡/著)

巻数が増えるごとに本の厚みが増しているような気がする半分の月がのぼる空(3)を読了しました。


少年から青年になる多感な時期を過ごす裕一に、自分の「あの頃」を重ね合わせて強く感情移入しながらついに3巻。とうとう決意をした里香の心臓手術が開始されます。


4月に公開される半分の月がのぼる空のウェブサイトを覗いてみました。


原作とはちょっと違うのかな?それともこの後出てくるシーンなのかな?などと考えつつ、隅々まで見ていました。ネタバレになるようなヒントに出合ってしまうのが怖いんですけど、知らない背景とかあるのもイヤだし・・・。


全8巻の半分の月がのぼる空、実はすでに4巻も半分くらいまで読んでしまったのでもうすぐ折り返し。なんだか言葉にできないくらい切ないです。



気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。