ハ 橋本 紡カテゴリの記事一覧

半分の月がのぼる空 下(橋本 紡/著)

「記憶のカケラ」をBGMに、最近読み終えた小説の一覧を眺めていました。
3月いっぱいをかけて電撃文庫版の半分の月がのぼる空を読み終え、4月に実写版の映画が公開。
4月のおわりに半分の月がのぼる空、上巻を読んで、下巻の発売をずっと待っていた・・・ここ4ヶ月は半分の月がのぼる空を中心に回っていたような気がしています。


とうとう昨夜、読み終わすことができた半分の月がのぼる空(下巻)。”完全版”として刊行された上下巻なのに、個人的には電撃文庫ほど裕一と里香の心情が反映されてない点がかなり物足りなく感じてなりません。


なんとなく印象的な挿話をただ並べて間をつなげただけのような印象。元々が名作だっただけに非常に残念な気がします。


ホントに気にいった小説は時間を置いて再度読んでみるケースが多いです。またいつか、今度はやっぱり電撃文庫版を開いてみようかなと考えています。


半分の月がのぼる空に会えてよかった。




気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。