ハ 橋本 紡カテゴリの記事一覧

半分の月がのぼる空 上(橋本 紡/著)

電撃文庫でつい先日読破した半分の月がのぼる空。リメイクのハードカバーとして発売された「半月」完全版をまた読んでいます。

微妙に削っちゃいけないような部分がなかったり、裕一の台詞が伊勢弁だったりと電撃文庫のそれとはかなりイメージが違う気がしました。結局は484ページの2行めで泣かされてしまいましたが・・・。

自分で書いたレビューと照らし合わせてみると、半分の月がのぼる空(上)は文庫の3巻まで。来月発売される予定の(下)でどこまで描かれるかが予想できますね。

読み終えたばかりの物語を、1ヶ月ほどインターバルを置いて再読するという経験は初めてでした。それでもウルウルきちゃったりしてなにやってんだろうなんて考えながらも完全版の下巻がとても楽しみだったりしています。



気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。