ク 黒田 研二カテゴリの記事一覧

硝子細工のマトリョーシカ(黒田 研二/著)

パッと見コケシのような人形が胴体の部分で上下に分かれて、ひとまわり小さい人形が入れ子になって入っている・・・あのマトリョーシカのように入れ子になったミステリー「硝子細工のマトリョーシカ」を読了しました。

黒田氏の他の作品を手に取ってない状態で、硝子細工のマトリョーシカを開いていたら、早い段階で読むのをやめてしまっていたかもしれません。それほど最初はとっつきづらい印象を受けたのですが、繰り返される「完全なる虚構」と「不完全な虚構」に慣れた終盤にかかる頃、見事にやられました。意識的に倒錯させることってできるんですね。

文字情報だけで成り立つ小説ならではの世界なのかも・・・。またそれも大きな魅力の一つだと再認識させられました。マトリョーシカに直接ヒントが隠されているわけではありませんが、読んで納得!非常に興味深いアイテムでした。

硝子細工のマトリョーシカ、読んで損のない一冊なので、まだ未読なら是非。



気になる評価は・・・★★★☆☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。