ク 黒田 研二カテゴリの記事一覧

ペルソナ探偵(黒田 研二/著)

ペルソナ探偵を読了しました。


作家を志す六人の男女が集う<星の海☆チャットルーム>。星の名前をハンドルネームに同人誌を作る彼らに面識はなく、プライベートは秘すことを約束事にしていた。しかし、その事がすべての事件の伏線となり、真の悲劇を招き寄せる。トリックの魔術師が紡ぐ4つの断章は環となって繋がり、衝撃の最終章へ。



「これはスゴい」の一言に尽きます。
小説の裏表紙や映画のDVDのジャケット裏に書かれた解説は、その商品を売るために多かれ少なかれ”誇大広告”になってしまっている印象があるのですが、ペルソナ探偵については、内容をシンプルに説明しているだけです。


「フィンガーマジック」、「殺人ごっこ」、「キューピッドは知っている」という3つのお話の登場人物でもある作者が最後に一同に会する様は圧巻でした。そしてその最終話にも仕掛けが・・・。


未読の黒田作品は残すところ2点となり寂しい限りですが、ここでこんな大物に巡り逢うことができるとは、ちょっと予想もしていませんでした。看板に偽りなしの”トリックの魔術師”の手腕を是非確かめてみてください。



気になる評価は・・・★★★★☆
タグ:ミステリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。